2009年05月05日

小篆千字文981〜1000

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文981・982
          982                     981




小篆千字文983・984
            984                     983



小篆千字文985・986
           986                       985



小篆千字文987・988
           988                     987



小篆千字文989・990
          990                      989




小篆千字文991・992
           992                     991




小篆千字文993・994
            994                    993




小篆千字文995・996
           996                     995




小篆千字文997・998
           998                       997




小篆千字文999・1000
          1000                    999


華亭書 小篆千字文 平成二十一年五月五日 了

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

小篆千字文961〜980

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文961・962
           962                     961




小篆千字文963・964
            964                    963



小篆千字文965・966
           966                      965



小篆千字文967・968
            968                    967



小篆千字文969・970
           970                    969  



小篆千字文971・972
           972                       971




小篆千字文973・974
           974                      973




小篆千字文975・976
           976                     975




小篆千字文977・978
            978                     977




小篆千字文979・980
            980                   979

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

小篆千字文941〜960

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文941・942
           942                    941




小篆千字文943・944
           944                      943



小篆千字文945・946
           946                      945



小篆千字文947・948
            948                    947



小篆千字文949・950
           950                      949




小篆千字文951・952
             952                    951




小篆千字文953・954
           954                     953




小篆千字文955・956
            956                    955




小篆千字文957・958
           958                      957




小篆千字文959・960
           960                     959

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

小篆千字文921〜940

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文921・922
          922                      921




小篆千字文923・924
          924                      923



小篆千字文925・926
            926                    925



小篆千字文927・928
            928                     927



小篆千字文929・930
           930                     929




小篆千字文931・932
             932                   931




小篆千字文933・934
           934                     933




小篆千字文935・936
           936                     935




小篆千字文937・938
           938                     937




小篆千字文939・940
           940                     939

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小篆千字文901〜920

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文901・902
             902                    901




小篆千字文903・904
             904                   903



小篆千字文905・906
           906                     905



小篆千字文907・908
          908                       907



小篆千字文909・910
            910                      909



小篆千字文911・912
          912                        911



小篆千字文913・914
             914                   913



小篆千字文915・916
           916                   915



小篆千字文917・918
          918                       917



小篆千字文919・920
           920                     919

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

小篆千字文881〜900

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文881・882
           882                      881




小篆千字文883・884
            884                     883



小篆千字文885・886
           886                    885



小篆千字文887・888
             888                   887



小篆千字文889・890
           890                    889




小篆千字文891・892
            892                     891




小篆千字文893・894
          894                      893




小篆千字文895・896
           896                     895




小篆千字文897・898
           898                     897




小篆千字文899・900
             900                    899

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

小篆千字文861〜880

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文861・862
           862                     861




小篆千字文863・864
            864                    863



小篆千字文865・866
             866                   865



小篆千字文867・868
          868                      867



小篆千字文869・870
           870                      869  



小篆千字文871・872
           872                    871




小篆千字文873・874
           874                    873




小篆千字文875・876
           876                     875




小篆千字文877・878
           878                      877




小篆千字文879・880
          880                       879

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

小篆千字文841〜860

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文841・842
           842                     841




小篆千字文843・844
            844                    843



小篆千字文845・846
           846                     845



小篆千字文847・848
            848                    847



小篆千字文849・850
           850                      849




小篆千字文851・852
             852                    851




小篆千字文853・854
           854                     853




小篆千字文855・856
            856                    855




小篆千字文857・858
         858                      857




小篆千字文859・860
           860                     859

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

小篆千字文821〜840

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文821・822
           822                     821




小篆千字文823・824
            824                    823



小篆千字文825・826
            826                     825



小篆千字文827・828
          828                    827



小篆千字文829・830
           830                     829




小篆千字文831・832
           832                     831




小篆千字文833・834
            834                    833




小篆千字文835・836
           836                     835




小篆千字文837・838
           838                     837




小篆千字文839・840
           840                     839

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

小篆千字文801〜820

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文801・802
             802                    801




小篆千字文803・804
             804                   803



小篆千字文805・806
           806                     805



小篆千字文807・808
            808                     807



小篆千字文809・810
            810                    809



小篆千字文811・812
            812                    811



小篆千字文813・814
           814                     813



小篆千字文815・816
            816                     815



小篆千字文817・819
           818                    817



小篆千字文819・820
           820                     819

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

小篆千字文781〜800

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文781・782
           782                    781




小篆千字文783・784
          784                       783



小篆千字文785・786
          786                       785



小篆千字文787・788
           788                    787



小篆千字文789・790
           790                    789




小篆千字文791・792
            792                    791




小篆千字文793・794
            794                    793




小篆千字文795・796
           796                     795




小篆千字文797・798
           798                     797




小篆千字文799・800
             800                    799

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

小篆千字文761〜780

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文761・762
           762                     761




小篆千字文763・764
            764                     763



小篆千字文765・766
             766                   765



小篆千字文767・768
            768                    767



小篆千字文769・770
           770                    769  



小篆千字文771・772
           772                      771




小篆千字文773・774
           774                      773




小篆千字文775・776
           776                     775




小篆千字文777・778
           778                    777




小篆千字文779・780
          780                     779

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

小篆千字文741〜760

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文741・742
           742                     741




小篆千字文743・744
           744                      743



小篆千字文745・746
            746                    745



小篆千字文747・748
            748                    747



小篆千字文749・750
           750                      749




小篆千字文751・752
           752                     751




小篆千字文753・754
           754                     753




小篆千字文755・756
            756                    755




小篆千字文757・758
           758                     757




小篆千字文759・760
            760                    759

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


posted by 華亭 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

小篆千字文721〜740

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文721・722
            722                     721




小篆千字文723・724
            724                    723



小篆千字文725・726
            726                   725



小篆千字文727・728
            728                    727



小篆千字文729・730
           730                     729




小篆千字文731・732
           732                     731




小篆千字文733・734
            734                    733




小篆千字文735・736
           736                     735




小篆千字文737・738
           738                     737




小篆千字文739・740
           740                     739

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:書道 小篆 篆書
posted by 華亭 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

小篆千字文701〜720

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文701・702
           702                    701




小篆千字文703・704
           704                     703



小篆千字文705・706
           706                     705



小篆千字文707・708
           708                      707



小篆千字文709・710
          710                    709



小篆千字文711・712
             712                   711



小篆千字文713・714
           714                     713



小篆千字文715・716
            716                   715



小篆千字文717・718
           718                    717



小篆千字文719・720
              720                  719

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:書道 小篆 篆書
posted by 華亭 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

小篆千字文681〜700

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文681・682
           682                      681




小篆千字文683・684
             684                    683



小篆千字文685・686
            686                     685



小篆千字文687・688
             688                    687



小篆千字文689・690
           690                    689




小篆千字文691・692
            692                    691




小篆千字文693・694
            694                    693




小篆千字文695・696
           696                     695




小篆千字文697・698
           698                     697




小篆千字文699・700
             700                    699

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:篆書 小篆 書道
posted by 華亭 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

小篆千字文661〜680

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文661・662
           662                     661




小篆千字文663・664
            664                     663



小篆千字文665・666
             666                   665



小篆千字文667・668
            668                    667



小篆千字文669・670
           670                    669  



小篆千字文671・672
           672                    671




小篆千字文673・674
             674                    673




小篆千字文675・676
           676                     675




小篆千字文677・678
           678                    677




小篆千字文679・680
          680                     679

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:書道 小篆 篆書
posted by 華亭 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

小篆千字文641〜660

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文641・642
           642                     641




小篆千字文643・644
           644                      643



小篆千字文645・646
            646                    645



小篆千字文647・648
            648                   647



小篆千字文649・650
           650                      649




小篆千字文651・652
           652                     651




小篆千字文653・654
           654                   653




小篆千字文655・656
             656                   655




小篆千字文657・658
           658                     657




小篆千字文659・660
            660                    659

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:小篆 書道 篆書
posted by 華亭 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

小篆千字文621〜640

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文621・622
          622                     621




小篆千字文623・624
            624                    623



小篆千字文625・626
            626                     625



小篆千字文627・628
            628                      627



小篆千字文629・630
           630                     629




小篆千字文631・632
           632                     631




小篆千字文633・634
            634                    633




小篆千字文635・636
           636                     635




小篆千字文637・638
           638                     637




小篆千字文639・640
           640                     639

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:篆書 小篆 書道
posted by 華亭 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

小篆千字文601〜620

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

著作権は放棄していません。

この「小篆千字文」の全ての画像の
無断使用、無断配布、二次配布、盗用、転用などを堅く禁じます。


初めて御覧になる方は、先ず「小篆千字文(その前に)」をお読み下さい。



小篆千字文601・602
           602                      601




小篆千字文603・604
           604                     603



小篆千字文605・606
           606                    605



小篆千字文607・608
           608                      607



小篆千字文609・610
            610                    609



小篆千字文611・612
             612                   611



小篆千字文613・614
           614                     613



小篆千字文615・616
            616                   615



小篆千字文617・618
           618                    617



小篆千字文619・620
              620                  619

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:書道 小篆 篆書
posted by 華亭 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小篆千字文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする