2017年04月11日

記事の一覧です。

このブログ内の記事の一覧です。

最新の記事 「

-----------------------------------------------------

<通信添削について>

このブログで行っている通信添削についての御案内です。

  通信添削について


-----------------------------------------------------

<考え方>

筆を持つ前に一度立ち止まって考えてみた方が良いと思える事柄について、私の書に対する考え方の一端を書いています。

  基本って何?
  基本って何?その2
  習い方
  習い方その2
  習い方その3
  習い方その4
  向き不向き
  向き不向き。その2
  向き不向き。その3
  向き不向き。その4
  最初の一歩
  最初の一歩。その2
  最初の一歩。その3
  思ったように書けない時
  理屈って本当にいらないの?
  理屈って本当にいらないの?その2
  理屈って本当にいらないの?その3
  墨を付ける前に
  墨を付ける前に。その2
  言葉足らず
  同筆圧同速度
  同筆圧同速度。その2
  紙について
  紙について。その2
  紙について。その3
  思い違い
  思い違い。その2
  漠然と
  漠然と。その2
  基準
  基準。その2
  質と量
  質と量。その2
  質と量。その3
  「質と量」の補足
  たかが距離、されど距離
  たかが距離、されど距離。その2
  一を聞いて
  たかが照明
  真っ直ぐ
  真っ直ぐ。その2
  真っ直ぐ。その3
  真っ直ぐ。その4
  先ずは真っ直ぐ
  体幹の重要性
  所要時間に於ける違いについての考察
  手本と行間の関係
  元を辿れば
  元を辿ろうにも
  原寸大臨書について
  余白に対する意識。
  「文字」と「形」の問題。  
-----------------------------------------------------

<雑談>

書と直接は関係無いと思われる内容まで含めて、あれこれ書いています。
元々は上記の<考え方>のような内容やこのカテゴリーのような内容のブログにしようと思って開設したブログなので、<考え方>の記事とこのカテゴリーの記事が、最もこのブログらしい内容かもしれません。

  はじめました
  一番困る質問
  技術って本当にいらないの?
  技術って本当にいらないの?その2
  博物館、美術館に行こう
  博物館、美術館に行こう。その2
  博物館、美術館に行こう。その3
  博物館、美術館に行こう。その4
  博物館、美術館に行こう。その5
  博物館、美術館に行こう。その6
  まがいもの
  志半ば
  必要悪
  必要悪その2
  手紙
  ボールペン
  ボールペン。その2
  ボールペン。その3
  筆記具
  筆記具。その2
  筆記具。その3
  書の楽しさ。
  好き嫌いを越えたもの
  コツ?
  入り口はどっち?
  処方箋
  要注意
  分かっちゃいるけど
  人のふり見て
  どこがいいのやら?
  無意味
  鵜呑みにして保留
  例えばこんな場合
  なぞるだけ?
  20年間
  自分の書を載せない理由
  歩けないのに
  知ったかぶり
  ふと気が付くと
  自己分析
  人気
  人気。その2
  男は習い事が苦手?
  休みだけど
  どうせ失敗するなら
  梅雨時
  覚悟
  覚悟。その2
  覚悟。その3
  覚悟。その4
  自分の手に
  書けない
  気分転換
  感覚
  感覚。その2
  感覚。その3
  感覚。その4
  手先が器用
  手先が器用。その2
  刷り込み
  
  鏡。その2
  拍手
  倣書
  コンプレックス
  年賀状
  大晦日
  一年の計
  コメントへの回答です。
  オンライン添削考
  無名な有名人
  「書道」
  「書道」その2
  綺麗な字
  丁寧な字
  相性
  準備
  悩み
  手作り大福と書の共通点
  いつもの話ですが
  客観的に
  1年間を振り返って
  右上がりあれこれ
  右上がりあれこれ。その2
  職業選択の自由
  知識って本当にいらないの?
  知識って本当にいらないの?その2
  視点
  サイボーグ?
  大失敗
  コンピュータの出番
  忘年会にて
  子供の字
  ブログを再開する前に
  春の憂鬱
  メモ(お説教)
  縦書きについて
  右上がりあれこれ。その3
  考えてみれば単純な字間の話。
  違和感
  そりゃあ凄い。
  ひとりごと
  親切な先輩
  親切な先輩。その2
  汚さない
  汚さない。その2
  非日常への思いやり
  気にする。
  反省文
  独り言(負け惜しみ)
  禁止令
  平坦な道程
  意識
  問題に対する視点
  書を教えるという事
  「止まれ」を応用してみる。
  アプローチの違いに関する考察。その1
  アプローチの違いに関する考察。その2
  アプローチの違いに関する考察。その3
  アプローチの違いに関する考察。その4
  アプローチの違いに関する考察。その5
  夏休みなので
  知らないよりは
  謹賀新年
  イケメン福笑い?
  脳の使われ方の違い
  未来の為に今すべき事
  それが仕事となった時に求められるもの
  上達した結果
  手も足も出ない事の前に
  「正しい字」の不思議
  ずっと考え続けている事
  ずっと考え続けている事。その2
  書道教室の選び方
  「手本そっくりに」というお題目。
  
-----------------------------------------------------

<本>

お薦めの本について紹介しています。

  字書の話
  文庫本の実力
  字書(篆書の前に。その1)
  字書(篆書の前に。その2)
  字書(篆書の前に。その3)
  字書(篆書の前に。その4)
  字書(篆書の前に。その5)
  字書(篆書の前に。補足)
  文庫本の実力。その2
  文庫本の実力。その2の補足
  科挙
  補々
  文庫本の実力。その3
  文庫本の実力。その4
  これって何ていう字?
  書道講座
  普及版
  清人篆隷字典
  文庫本の実力。その5
  新装版
  専門用語
  『漢字字形の問題点』
  『常用字解』第二版

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。全般>

このカテゴリーについては、ブログ開設当初は全く考えていませんでした。
しかし、目を背けたままでは話が進まないように感じ、少しずつ臨書の話をしてみようと思いました。
技法的な内容というわけではありませんが、臨書のきっかけとなってもらえたら、と考え書き始めたカテゴリーです。

  臨書のすすめ
  何から始めれば?行・草の場合
  何から始めれば?楷書の場合
  何から始めれば?隷書の場合
  何から始めれば?篆書の場合
  形臨をすすめる理由
  臨書が好きで何が悪い

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。篆書>

  泰山刻石

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。隷書>

  曹全碑
  乙瑛碑
  史晨前後碑
  禮器碑

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。行書>

  集字聖教序
  興福寺断碑

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。草書>

  書譜
  十七帖
  真草千字文
-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。楷書>

  九成宮醴泉銘
  前回の補足
  孔子廟堂碑
  高貞碑
  張猛龍碑
  三門記
  孟法師碑
  皇甫誕碑
  蘇孝慈墓誌銘
  美人董氏墓誌銘

-----------------------------------------------------

<臨書のすすめ。仮名>

  粘葉本和漢朗詠集
  和漢朗詠集の補足
  高野切第三種
  高野切第一種
  寸松庵色紙
  高野切第二種
  針切

-----------------------------------------------------

<篆刻のすすめ>

  何で篆刻?
  徐三庚の側款
  篆刻なのに?
  模刻するなら
  手間暇
  手間隙。その2

-----------------------------------------------------

<試食>

  右上がり?
  空間交錯
  ずれてる?
  ずれてる?その2
  少し違うだけで
  蜀素帖
  白黒反転
  形の話
  形の話。その2
  形の話。その3

-----------------------------------------------------

<小篆千字文について>

  小篆千字文(その前に)
  舞台裏
  舞台裏。その2
  潔白です(笑)
  小篆千字文の通信添削について
  折り返し
  それっぽい?
  ラストスパートなので・・・
  『小篆千字文』、終了です。
  反省

-----------------------------------------------------

<小篆千字文>

  小篆千字文1〜20
  小篆千字文21〜40
  小篆千字文41〜60
  小篆千字文61〜80
  小篆千字文81〜100
  小篆千字文101〜120
  小篆千字文121〜140
  小篆千字文141〜160
  小篆千字文161〜180
  小篆千字文181〜200
  小篆千字文201〜220
  小篆千字文221〜240
  小篆千字文241〜260
  小篆千字文261〜280
  小篆千字文281〜300
  小篆千字文301〜320
  小篆千字文321〜340
  小篆千字文341〜360
  小篆千字文361〜380
  小篆千字文381〜400
  小篆千字文401〜420
  小篆千字文421〜440
  小篆千字文441〜460
  小篆千字文461〜480
  小篆千字文481〜500
  小篆千字文501〜520
  小篆千字文521〜540
  小篆千字文541〜560
  小篆千字文561〜580
  小篆千字文581〜600
  小篆千字文601〜620
  小篆千字文621〜640
  小篆千字文641〜660
  小篆千字文661〜680
  小篆千字文681〜700
  小篆千字文701〜720
  小篆千字文721〜740
  小篆千字文741〜760
  小篆千字文761〜780
  小篆千字文781〜800
  小篆千字文801〜820
  小篆千字文821〜840
  小篆千字文841〜860
  小篆千字文861〜880
  小篆千字文881〜900
  小篆千字文901〜920
  小篆千字文921〜940
  小篆千字文941〜960
  小篆千字文961〜980
  小篆千字文981〜1000
  
ラベル:書道
posted by 華亭 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Index | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする