2008年06月01日

紙について

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

これまでこのブログでは、ある一つのテーマについては意図的に具体的な内容について一切触れずにきました。

それは道具についてです。

読者の皆さんからすると、道具の話となれば当然、具体的な個別の銘柄についての話を聞きたくなるでしょうが、そんな話を始めてしまうと、仮に御質問頂いたとしても、とても対応しきれなくなってしまうからです。

ですから今まではひたすら避けてきたのですが、最近どうにも

「そのままにしておいてはマズイかな」

と思うようになった事が一つあります。


実は紙についてなんです。


前置きしておきますが、以下の話は漢字の場合の話です。

仮名の場合には少々事情が異なりますので御注意を。


お気付きの方もいらっしゃるかとは思いますが、このブログでは希望者を対象とした通信添削を行っています。

地味なブログから始めた地味な通信講座ですが(笑)、始めた当初からポツポツとお問い合わせを頂き、有難い事に今では数名の方に定期的に利用していただいています。(御礼)

その通信添削の中で、初めて作品を送ってこられる方の半数以上が、極めて薄くツルツルして滲みにくい半紙を使用されているのです。

私の通信添削を受けられている方というのは、しっかりと書を学ぶのは初めてという方、これまで全くの独学でやってきた方、普段は別の教室に通われながら私の通信添削も並行して受けている方、以前教室で学んだ経験のある方、などなど皆さんそれぞれですし、住所も当然日本全国バラバラなのですが、まるで私に内緒で示し合わせたかのように(笑)、似たような半紙をお使いなのです。


「何か問題でも?」

そうです。

問題なのです。

極めて薄くてツルツルで滲みにくい、というのが問題なのです。


前回前々回もそうでしたが、以下の話は通信添削で個別にお答えしてきた方々にとっては完全に内容が重複してしまいますが、何卒御容赦下さい。


さて、薄くてツルツルして滲みにくい紙というのは初学者にとっては恐らく

「書きやすい」

と感じるのだと思います。


「結構な事じゃないか。書きやすい事の何が悪いんだ。」

と思われるかもしれませんが、

「書きやすいと感じる」

という事は、裏を返せば

「書きにくいとは感じにくい」

という事です。


「同じ事だろ。何が悪いんだ。」

と思われますか?


違うんです。


初学者の方が

「書きにくい」

と感じる部分というのは殆んどの場合、実は書きにくいのではなく

「書けていない」

部分なのです。


「書きにくい」と「書けていない」とでは、全く意味が違ってきますよね。


つまり

「書きにくいと感じにくい」

というのは、実は

「書けていないと感じにくい」

という事なのです。


ややこしくなってきましたか?(笑)


似たような話はした事がありますが、そもそも初学者にとっての「書きやすい」とか「書きにくい」などという判断自体、全くあてにならないのですから、それを理由に紙を選んでみたところで、本当の意味で練習に適したものを選べるのかどうか、はなはだ疑問です。

初学者の場合には更に悪い事に、「書きやすい」と感じた紙を「良い紙」だと思ってしまうので、話はその分だけ余計にややこしくなります。



もう少し具体的に考えてみたいのですが、話が長くなってきましたので、続きは次回に。


それではまた。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。

ラベル:書道
posted by 華亭 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はマルエツ購入でしたが、他の方もマルエツでしょうか?(お仲間の方よろしくです)
Posted by minako at 2008年06月01日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック