2016年03月15日

通信添削を受講中の皆様へ

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

--------------------------------------------------------

このブログの通信添削を受講中の皆様へ、今更ながらのお願いです。

既に皆様にもよくよく御承知頂いていますとおり、私は仕事の進捗次第で、それが夜中の2時であろうと3時であろうと、皆様への連絡のメールを時間にお構いなしに送り付けてしまう悪い癖がございます(汗)

これまでは幸いにも、その点についてお叱りを頂戴する事はありませんでしたが、これは皆様が私の常識外れに対しどこまでも御寛容であったからに他ならず、当然の事ながら、私が今後もそれに甘えさせて頂いて良い筈などありません。

ですので、本当に「今更ながら」で申し訳無いのですが、皆様の中で「夜中のメールは勘弁して欲しい」という方がいらっしゃいましたら、どうか御遠慮無くその旨お知らせ頂きたいのです。

これまで御迷惑をお掛けした皆様には、心よりお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

今回の点ばかりではなく、私自身が気付いていないだけで様々な御迷惑をお掛けしている事も多々あろうかと存じます。

そのような際には御指摘賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

尚、「この草書で書かれた文の読み方を教えて欲しい。」「この古典の訳を教えて欲しい。」といった主旨の御依頼は受けかねますので、何卒御了承下さい。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。
posted by 華亭 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック