2007年05月11日

コツ?

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

前回まで屁理屈じみた長話が続いたので、今回はもう少し気楽にいきましょう(笑)


皆さん、字を上手に書くコツって知ってますか?

「そんなものがあるのなら、早く教えてくれ!」

って感じですね(笑)


一言で言えば、

「上手に書こうと思わない」

という一点に尽きます。


「何だそりゃ?」

ですよね。


少しでも上手に書きたいのなら、上手に書こうなどと思ってはいけません。

何故なら・・・


上手に書こうと思ってみたところで、上手になんて書けないからです。


「そんな元も子もない言い方・・・」

ですよね(苦笑)


少々辛口になりますが、

「上手に書くコツが知りたい」

と即席に考える人は、大抵の場合、上手に書こうと思ってみたところで全くその術を持ちません。

なす術が無いのにいくら上手に書こうと思ってみたところで、緊張してみたり、余計な事をしてみたり、結果として余計におかしな字を書いてしまう、という事になりかねません。


それならどうすればいいのか?


答えは一つです。


なるべくゆっくり丁寧に書くことです。


「そんな事!」

と思ったあなた。

普段、御自身の住所氏名を書くような場面で、本当に丁寧に書いていますか?


私が書を教えている教室でも、何かの申込書などに住所氏名を記入していただくような場面が多々あるのですが、10人中9人は走り書きのようなぞんざいな字を書いていますよ。

せめて書道教室で記入する住所氏名くらい、もうちょっと意識して丁寧に書けばいいのに・・・

と思うのですが、実際には殆んどの人が丁寧になど書きません。


書道教室で書く時ですら、そんな具合なのですから、普段、日常の中で住所氏名を書くような場面ではどんな具合なのか、実際に見るまでもないでしょう。

しかも、こういう人にかぎって

「ちっともペン字が上手くならない」

などと平気な顔をして言ってのけます(苦笑)

なるわけがないですよ。


上手に書くことは出来なくても、せめてゆっくり丁寧に書くことなら出来るはずです。

そもそもその時点での持ち駒の数はそのままなのですから、出来る事と言っても、なるべくゆっくり丁寧に書くことくらいしかないではありませんか。


ところがそれすらやろうとしないのでは・・・


私は魔法使いではないので(苦笑)いきなりお手軽簡単に皆さんの字を上手にする事なんて出来ません。

上手になる方法はいくらでも知っていますが、それを本当に実行するかどうかは皆さん次第、私にはどうする事も出来ません。


患者「先生、私はどうすれば?」

医者「食生活を徹底的に改善して、毎日適度な運動を心がけて下さい。」


こんなやりとりの後、医者の言う事をきちんと守るのかどうかは患者側の問題であって医者側の問題ではありません。

と言うより、医者のせいにされても医者も困るでしょう。

それと同じ事です。


あれ?

やっぱり今回も辛口?(苦笑)


皆さん、丁寧に書きましょうね。

それではまた。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。


ラベル:書道
posted by 華亭 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック