2011年12月27日

反省文

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

今年も残り数日、今年は今までに無い程に放置しまくってしまったこのブログですが、さりとて完全放棄したわけでも閉鎖するつもりでもなく、只単に日常の余力がこのブログの分まで残っていなかっただけ、という何とも情けない話に過ぎません。

このブログで(このブログだからこそ)書きたい事、伝えたい事はまだまだたくさんあるのですが、その多くが画像を使っての説明が必要になりそうなものばかり。

早い話が画像の準備が面倒だったのです。(忘れてはなりません。私は元来怠け者なのですよ。)


こんなやる気のかけらも感じられない緩過ぎるブログですが、それでも今年もこのブログを通して数名の方達と関わりを持たせて頂く事が出来ました。

通信添削を受けていらっしゃる方達は勿論ですが、以前お伝えしたNさんとの関わり(「ブログを再開する前に」の回参照)については、私にとってとても大きな意味を持つものとなりましたし、それに対し頂戴した幾つかのコメントも、私の心に深く残るものとなりました。


震災の傷痕が今尚深く広く残るこの国で、まがりなりにも自分の選んだ道で生きて行けている私は紛れも無く幸せ者なのでしょうし、その事実に対する感謝を忘れる事なく、もっと日々を丁寧に生きなければ、と改めて深く強く自戒せずにはいられません。

正直に白状すれば、今年程に筆を持たなかった年はこの仕事を始めてから無かったでしょう。

厄年などというものは気にし過ぎても仕方無いのでしょうが、気にせずにはいられない程に、次から次へと(仕事以外の)難題が持ち上がり、心身共にボロボロにもなりました。

しかしそれとて被災者の方々の辛苦を思えばまだまだ歯を食いしばれたはずですし、それら難題を理由に仕事のクオリティを維持出来なかったのは、やはり私の怠慢に他なりません。


逃げたくなった時、そのまま背を向けてしまうのか、逃げずにしっかり地に足を着けて対峙するのか、その蓄積が私の書を作り上げていくのでしょうし(安易な精神論で言っているのではありません)、その意味では今年の私は完全に落第です。

今の自分の足りない部分については嫌と言うほど自覚していますし、それに対してすべき事についても理解認識しています。

後は「やるか、やらないか」の問題です。

「出来るか、出来ないか」の話ではありません。

であれば何としてもやらねばなりません。

「来年こそは」などと言っていたら怠け者の私はきっとやらないでしょう。

ですから今日から、気合いを入れ直して頑張ります。

今年の残り数日を来年に繋げるものにする為に。


今年最後のアップが書とは全く関係無い個人的な反省文になってしまいました。


それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。

それではまた。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。

ラベル:通信添削 書道
posted by 華亭 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

不定期更新なればこそ、お邪魔した時に記事がUPされていると「アタリ!」気分が味わえます(笑)

お忙しいご様子ですが更新(無理のない範囲で)を楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 芝風 at 2012年01月03日 12:01
芝風様
明けましておめでとうございます。

新年早速のコメント、有難う御座います。

当たり気分が味わえるようなブログでは困りますよね(苦笑)

今年もアップ率はなかなか上がらないかもしれませんが、宜しくお願い致します。

今年一年が芝風様にとって良い年でありますように。

それでは。
Posted by 華亭 at 2012年01月03日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック