2011年08月30日

そりゃあ凄い。

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

「あなたも2年でバイオリンの先生になれます!」

こんな謳い文句の音楽教室があったとしたら、皆さんどう思いますか?


は?

私ですか?


そうですねぇ…

「そりゃあ凄い。さぞかし立派な先生になるんでしょうなぁ。凄いスゴい。」

といったところでしょうか(笑)


これまでこのブログでは度々、書の技術修得を楽器演奏の技術修得に例えて話してきましたね。

そこでですね。

先程の謳い文句、バイオリンを「書道」に、先生を「師範」に置き換えてみましょう。


これまでこのブログを読んできた皆さんなら、私が何を言いたいのか、もうお分かりですよね(笑)


この辺りの話、このブログを開設した当初から、いつかは書かなければならないと思いつつ、どうにも気が進まず、ついつい先延ばしにしてきたものでした。

今回ようやく書く気にはなったものの、いつもの調子で皮肉てんこ盛りにあれやこれやと書き連ねる気にもなれず、困った挙げ句、話を濁したまま後は読者の皆さんの判断に委ねる事にしました。(ズルいでしょ。)


さんざん先延ばしにしてきた末でのこの体たらく。

いつも偉そうに語り倒してきた勢いは何処へ。

う〜ん…

疲れてるし、まぁいいか。


というわけで今回はここまで。

それではまた。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。
ラベル:書道 通信添削
posted by 華亭 at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れのところ久々の御更新、感謝申し上げます。実はわたしの高校obの書家兼評論家の方に「・・・30日で基本完全マスター」なる御著作があるのですが、これも凄すぎかと。
不器用なわたしだけがさう思ふ?
くれぐれもご自愛くださいませ!
Posted by holy at 2011年09月12日 11:29
holy様

コメント有難う御座います。

高校ob、さてはあの人ですね(笑)

促成栽培、大いに結構ではありませんか!
どんどん育っちゃって下さい!

あ、促成よりも即席栽培と言うべきかな。
お湯を注いで3分待てば出来上がり(笑)

私も熱湯風呂にでも浸かってみますかね(笑)

御家族皆様お元気ですか?
残暑厳しい折、御身体大切に。
Posted by 華亭 at 2011年09月12日 20:42
御多忙のところ、早速の御回答に深謝申し上げます。おかげさまで元気にやってをります。さてもやはり、obの方の御著書・謳ひ文句のやうにはいかないわけですか。おかげさまで無用な劣等感にさいなまれずに済みました。
(自分の練習不足は棚に上げてですが!)
先生には、釣り糸でも独り垂れる時間がお出来になれば、と願はずにはゐられません。御健康回復のこと切に念じます。
Posted by holy at 2011年09月13日 11:47
holy様

御心配頂きまして有難う御座います。

釣り、行きたいですね〜(笑)

しかし今の私が釣りに行ったら、それは「気分転換」ではなく単なる「逃げ」になってしまう気がします。
自分の好きな事を「逃げ道」には使わない事にしているので、残念ですが今はちょっと行けそうにありません。

御家族皆様の御清祥何よりです。
また何かありましたらメールでもコメントでもどうぞ御遠慮無く。

それではまた。
Posted by 華亭 at 2011年09月13日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック