2009年08月21日

悩み

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

最初に書いておきますが、今回の話は書とは全く関係がありません。


以前からこのブログを読んでいただいている方は御存知のとおり、このブログは日記としての意味を込めた内容ではありません。

その為、私としては一つの悩みが生じます。


「初めてこのブログを読んだ人達は、果たしてどの程度これまで書いてきた記事にまで遡って読んでくれるのだろうか?」

という悩みです。


過去の記事の数が増えれば増える程、私としてはそれまでに話してきた内容を前提とした上で新たな話を書きたくなるわけですが、過去の記事にまで遡ってもらえないのだとすると、そういった書き方では初めて読んだ人には「チンプンカンプン?」の内容ばかりになってしまいます。

かと言って、これまでの内容の蓄積からなる「前提」を一切無いものとして書こうとすると、以前からの読者の皆さんにとっては何度も読んだ「前提」の繰り返しばかりの内容になってしまいます。


私はこのブログを、

「先ずはこれから」

と言うべき極めて重要な内容について出来るだけ優先させて書いてきたつもりです。

ですから尚更困るのです。


「考え方」のカテゴリとして書いたものは勿論の事、「雑談」のカテゴリとして書いたものやそれ以外についても、あちこちに極めて重要な内容を散りばめてきたつもりですし、それらに対する「読んだ人なりの理解」の上でこそ、新たな記事の意味も分かってもらえるのだと思うのです。

只でさえ私の話は理屈っぽいですからね(苦笑)


本当に有難い事ですが、読者の中には全ての記事を読み返して下さっている方達もいらっしゃいますし、過去の内容について質問のコメントやメールを頂く事もあります。

ですがそういうのは稀なケースでしょうし。


基本的には1回毎の読み切りになるように心掛けているので(時には数回に亘ってしまう事もありますが)、どの回から読んでも大きな違和感が無いように書いているつもりではいるのですが、「前提」の扱いについての大きなジレンマを抱えながら書いている、というのが正直なところです。

只でさえアップ率が悪いのに(苦笑)、この辺の事があって余計に記事が書きにくくなっています(アップ率低下の言い訳です。)


まぁ、だからといって今更きちんと整理された内容に編集し直せるわけでもなく、このままダラダラと書き続けるしかないのですが(苦笑)


読みにくいブログである事は私自身よく承知していますが、読者の皆さんにはこれからもこのままお付き合い頂ければ、と思っています。

というわけで、少々弱気のお願いでした(苦笑)

それではまた。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。

ラベル:書道 通信添削
posted by 華亭 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック