2008年12月31日

大晦日

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

予想に反してもう一回、年内にアップ出来ました。


今日は大晦日、皆さん如何お過ごしですか?

私は妻の実家に帰省中(寄生虫?)で、そこのパソコンをお借りしてこの記事を書いています。


さて、この一年間、皆さん書に関して何か一つでも自分自身を前進させるような事、やってみましたか?

どんなに小さな事でも構いません。

例えば、今まで書いた事の無い古典の臨書に取り組んでみたとか、そういった新しい試み、ありましたか?


ここでの話は、例えば展覧会に入選したとか、級が昇級したとか、そういった類の話ではなく、

「自分自身が前に進む為に、自分自身が何をしたのか?」

といった、自分自身の内なる部分での話です。


実際に前進出来たかどうかの話でもありません。

「『前進する為の何か』をしましたか?」

という話です。


私ですか?

そうですねぇ・・・


今年は私生活で予想外の色々な問題が次々と(本当に次々と)起こってしまった一年間だったので、年の初めに考えていたようには事は進みませんでしたが、それでもそんな中、幾つか自分なりに始めてみた事がありました。

このブログで掲載する事にした『小篆千字文』もその一つです。

尤も、これについては当初の計画では年内で終わってしまう筈だったので、思いっ切り来年以降に持ち越しですが(苦笑)


何で大晦日の今日になってこんな話をするのかと言うとですね。

私は毎年、書についても自分自身の一年間を振り返ってみる事にしています。


「俺は今年一年間、前へ進む為に何をしたのだろう?」

と。


「一年の計は元旦にあり」

と言いますが、計を立てたまま、それっぱなしの反省無しというのでは感心出来ません。


私自身、そうやって振り返ってみると、今年は

「前進の為の色々な準備」

に費やした一年間だったように思います。

この準備を無駄にしないかどうかは、来年一年間の自分自身にかかっています。

来年の大晦日、皆さんに良い報告が出来るように頑張ります。


今年一年、皆さんにとってどのような一年間でしたか?

そして、来年一年をどのような一年間にしたいですか?


それではまた来年です。

今度こそ、良いお年を。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。

posted by 華亭 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック