2008年07月02日

覚悟

これまでの記事の一覧はこちらへ
記事の一覧です

通信添削についてはこちらへ
通信添削について』

メールによる御質問はこちらのアドレスへ
nonbirishodo@mail.goo.ne.jp

----------------------------------------------------------

私はこれまでに一度だけ、本気で書をやめてしまおうと思った事があります。


もう今から10年以上前の話になりますが・・・


ある時、医者(眼科)にこう告げられました。


「君の目にはある病気の疑いがあってね。最悪の場合、あと10年で完全に光を失う事になる。」


軽い気持ちで行った眼科でしたから、突然そんな事を言われた私は、事態が全く把握出来ませんでした。

まるで他人事でも聞いているかのようで実感が湧かず、事の深刻さとは裏腹に、奇妙な程に冷静だった事を覚えています。


ポカンとしている私が告げられた病名。

それは「網膜色素変性症」というものでした。


「網膜シキソ?ヘンセイ?何?」


勿論初めて聞く病名でしたし、網膜以外の字面が浮かんでこなかったので、思わず先生に

「先生、どういう字書くんですか?」

と聞き返しましたよ(苦笑)


この病気についての詳細をここで説明するつもりはありませんが、簡単に言えば、何らかの原因で網膜がダメになっていって視野狭窄が起こり、それが進行して最終的には失明に至る、という病気なんだそうです。

現在のところ、はっきりとした原因や治療法はおろか、進行を遅らせる方法すら分かっていないという厄介な病気で、所謂「難病」の指定を受けている病気の一つです。

その時点での私には「暗い所が見えにくい」という自覚症状がありましたが(そもそもこの相談で眼科に行った)、検査の結果、初期段階の視野狭窄が起こり始めているとの事でした。(視野狭窄については全く自覚はありませんでした。)


この病気についてのおおよその説明を先生から聞かされながら、私はと言うと、

「まいったなぁ・・・両親になんて説明するかなぁ・・・おふくろ、泣くよなぁ・・・」

と、そんな感じの事をぼんやりと考えていたのですから、この時点でも何とも呑気なものです(笑)


先生は病気の説明の最後にこう付け加えました。

「まぁ、10年というのは最悪の場合だからね。それに、仮に本当に10年だったとしても、10年間あれば、その間に光を失った後の人生の準備が出来るはずだよ。」



「光を失った後の人生」



その言葉を聞いた途端、私は氷のように冷たい手で心臓を鷲掴みにされたような感覚に襲われ、急激に悟ります。



「10年間っ!?それじゃ間に合わないっ!!!それじゃ時間が足らないよっ!!!」



何が間に合わないのか?


と、話が長くなりそうなので、続きは次回に。

----------------------------------------------------------

初めてこのブログを読まれた方へ。

いらっしゃいませ。

あれこれ思いつくままに書いているので、書道独特の専門用語や人名などの固有名詞に関しては、その都度解説を付ける事はしていません。

初心者の方や学び始める以前の方には難解な部分も多かったかもしれませんが、お許し下さい。


「一言書いてみたいんだけど、みんなに読まれてしまうコメントに書くのは何だか気が引ける・・・」

という方や、

「何だか下手な事を書いたら説教されそう・・・」

という方、また、通信添削について御質問のある方は、下記のアドレスまで御意見御質問をお送り下さい。

誹謗中傷を目的としたような常識に反するもの以外、お返事させていただきます。

nonbirishodo@mail.goo.ne.jp


定期的にアップ出来ているわけではありませんが(正直言ってサボりがちです)、よろしかったらまた覗きにいらして下さい。

ラベル:書道
posted by 華亭 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーあ・・
すごい心配になるところで話し切っちゃってヒドイな・・・。
Posted by minako at 2008年07月03日 22:56
変なところで切っちゃって御心配をおかけしてしまいました。

ごめんなさい。

睡魔に襲われ頭が回らず、あの先の話がまとめられなくなってしまっただけだったんですが(汗)

大丈夫ですから(*^_^*)
Posted by 華亭 at 2008年07月04日 02:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック